2016年度のバーチャル収支報告

遅くなりましたが、2016年度のバーチャルトレードの結果をまとめました。

 

結果

期間:

2016/6/9 (スタート日) ~ 2017/3/31

収支:

-84730円

 

マイナスな結果となりました。。

結果としてはマイナスに終わりましたが、自動バーチャルトレードを運用できたこととしては大きく前進できたと思っています。

 

実際に、マイナスとなった要因としては、買いシグナルと売りシグナルを適当にプログラミングしたことによるものとなります。

 

今年度は監視銘柄に対して、試験運用をかねて、以下のような方針でバーチャルトレードを運用していました。

・直近の5分間で上がっていれば買い。

・直近の5分間で下がっていれば売り。

 

ほぼなにもテクニカルな要素やファンダメンタルの要素がゼロでの運用だったので、結果がマイナスになったとしても仕方がなかったなぁと思います。

 

ということで、来年度は別の方針を立てて、プログラミングし、再度挑戦してみたいと思います。

 

お金を実際にかけていないので、安心して挑戦し続けることができるのがバーチャルトレードの良いところですね。

 

失敗は成功の元

失敗は成功への判断材料

 

ポジティブシンキングばんざい。